動画 ~おもむき堂~ 本気カツオその二
FC2ブログ

~おもむき堂~

趣味に走った日記です。何でもあったり、何にもなかったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本気カツオその二

IMG_0698.jpg

最近、私の中で固形ルーを使わずに
スパイス調合からカレーを作るブームが到来している。

刻みこんだタマネギ、ニンニク、
トマトなどを炒め、調合したスパイスを投入し
カレーのベースとなる部分を構築する。
この段階までに使う食材で、いわゆる
"北インドカレー""バングラデッシュカレー"
"スリランカカレー""パキスタンカレー"などの
"お国柄"が決定づけられる。
で、食材・スパイスの調合バランスで
信じられんほどに味が大きく変化する。これが面白くて
すっかりカレーのトリコになってしまった、
というのが事の発端である。

で、次作る時は油を多用したチキンカレー、
バングラデッシュ風で決まりだ!
と思っていた矢先、ある筋から面白い情報を得た。

「スリランカカレーのベースには、鰹節が使われている」と。

厳密に言うと"モルジブ・フィッシュ"というものらしいが、
日本で代用するところのカツオブシらしい。
ちなみに元ネタは"美味しんぼ・カレー対決編"。
漫画知識かよ!っていうね。

ともあれ、パスタを作った直後だというのに
カレー作りたい病を見事に発症。
早速スリランカカレーの深淵を覗いてみることにした。

ただ、スリランカカレーを形作る上で欠かせない
香草たち(カルピンチャ、ランパ、セーラ)が
全く手に入らない、というか手元にない。
ので、あくまでもバングラデッシュカレーをベースに
カツオブシのフレーバーを乗せて気分だけでも楽しもう、
という話である。


すごい適当なレシピ
~~~~~~~~~
タマネギ6個
にんじん1本
トマト缶2つ
ニンニク2かけ
油250cc
クミンシード
フェンネルシード
クローブホール
カツオブシ
~~~~~~~~~~~~
↑上をジャジャっと炒めたあとに
~~~~~~~~~~~~
ヨーグルト
粉チーズ
砂糖

インスタントコーヒーの粉
~~~~~~~~~~~~
↑を入れて煮込み続ける。その後
~~~~~~~~~~~~
クミンパウダー
コリアンダーシードパウダー
カイエンペッパー
ターメリックパウダー
ガラムマサラ
カルダモンパウダー
インド産ブラックペッパー
オニオンパウダー
ジャンジャーパウダー
シナモンパウダー
~~~~~~~~~~~~
↑をバランス見ながら調合・投入。
ここでやっとこさ、ベースの完成なのだ。

後は好きな肉をドサッと入れて、更に煮詰める。
今回は…というか、私はいつもチキンで。
一生懸命煮込んだ結果、↓のようになるのだ。

IMG_0748.jpg

いい感じで油が浮いておりますな。
さらに、米を炊く直前にもクミンパウダーを入れると、
インド料理屋的フレーバーが楽しめるのである。

IMG_0746.jpg

で、とどめにカツオブシをダイレクトに
上からふりかけ、口に運ぶ。
…これがほんとに意外と合う。
他のスパイスと干渉せずに、隙間を縫って広がる風味。
かといって大きく主張をするわけでもなく、
静かに根を張るような荘厳ささえ漂わせる。
何より、カレーと本当にシンクロすることに驚きだ。

まー正直、せっかく削ったブシの使い方としては
かなりもったいない部類に入る料理だと思う。
多分市販のカレー粉とも合うはずなので、
ここぞという時に出したいカレーに投入したら吉。
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/14(金) 13:17:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<プリンスオブうどん | ホーム | 本気カツオでパスタ作る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://einsteinpb.blog129.fc2.com/tb.php/275-815d08e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 BS blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。