動画 ~おもむき堂~ 2011年11月

~おもむき堂~

趣味に走った日記です。何でもあったり、何にもなかったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色んなとこ・まとめ

前すぎて記憶も曖昧なので、
まとめて紹介第一弾。

港のほう「博多だーめん屋 八千代支店」
1杯500円、替え玉なしの大盛り*150円。
zIMG_0399.jpg

そんなに期待せずに突入するも、かなり美味しい。
替え玉があったらよかったのに、と
心惜しく思い出せるということは、好きなテイスト
だったのだろう。


平尾「とまと博」のカレー、
「ダブルかけ」600円。
インド、タイ、欧風、和風、台湾の中から
2種類ルーを選べるスタイル。
このときはインド(手前)と欧風(奥)をセレクト。
zIMG_0451.jpg

食べやすさの観点から考察したら、
確かに一皿だとこの盛りになるのは合点がいく。
ただ理屈は分かるが、その形状の卑猥なこと。
中2病全開、妄想ムフフな脳内とは裏腹に、
味にはしっかりそれぞれの個性を感じた。
ただ、米に関しては自分で
カレー専用に炊いたやつのほうが美味いな、と思った。


大分は日田「宝華」の焼きそば。
値段失念。
zIMG_0471.jpg

日田は焼きそばの街ということで、
それぞれの店にちゃんと個性がある。
焼きそばに個性も何も…と思うだろうが、
そこは食べ比べてみると分かる、としか言えない。

ちなみにこちらの焼きそばは
もやしのシャキシャキ感、
ところどころ焦げ目をつけてパリっとなった麺の
バランスがとても素晴らしい。
4~5軒回った中で一番美味しかったような記憶がある。



冷泉町「あかちょこべ」の
「京風キーマカレーうどん」。値段失念。
zIMG_0507.jpg

肉の旨味を凝縮したキーマカレーに
和風だしをぶっかけ、乗ったかつおぶしを
ぐるぐる混ぜながら自家製の胚芽うどんを
胃の中へかっくらう。これがまずい訳が無い。
神です。神。文句のつけどころなし。


吉塚「かわせみ」の
広島風お好み焼き・月見。値段失念。
zIMG_0509.jpg

説明するまでもなく、広島風のお好み焼きには
だいたい麺が敷いてある。で、チャンポン麺のような
太い麺が広島風のベーシックなはずだが、
この店は珍しく細麺仕様。さらにそれがまた合う。
この世の全ての広島風が細麺になればいいのに…って
書きながら、前にもこの感想書いた気がする。。
って思い出した!この写真かわせみじゃねえよ!
前の写真と全然見た目が違う!
ちなみに本物はコッチ→かわせみ

ここはあれだ。「たこやき太郎」か「ふきや」の
どっちかだろう。きっと。
ふきやだったら安くて美味い。
たこやき太郎だったら、板付だか空港だかの近くに
あるやつは行かないほうがいい。


ということで
ラーメン、カレー、焼きそば、うどん、お好み焼き、という
自分の食いたいものが"小麦粉と肉"なんだなと今更ながら
再認識できる飯記録写真。その2に続くかも。
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/30(水) 12:50:33|
  2. 麺以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 BS blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。